楽器博物館刊行物(図録・CD・DVD) > 図録

表示件数:
1

(カテゴリー内:13点)

  • 音の出るおもちゃ 特別展図録
    音の出るおもちゃ 特別展図録
    楽器博物館刊行物



    特別展「音の出るおもちゃ」の図録です。


    ◆企画展概要

    浜松市楽器博物館 特別展「音の出るおもちゃ」
    平成7年8月3日(木)~8月27日(日)

    主催   : 浜松市楽器博物館、(財)浜松市文化振興財団
    企画制作 : 浜松市楽器博物館
    資料提供 : 日本玩具博物館、浜松市博物館


    ※ 名称・肩書き等は開催当時のものです。


    サイズ  :縦10cm×横21cm
    ページ数 :18

    平成7年(1995)年8月3日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    200円
    注文数:
  • フィールドワーク報告書2 メキシコ・グアテマラ フィールドワーク
    フィールドワーク報告書2 メキシコ・グアテマラ フィールドワーク
    楽器博物館刊行物



    フィールドワーク報告書2です。

    ◆目次
    1.はじめに
    2.中米フィールドワーク調査地点
    3.中米フィールドワーク調査日程
    4.パナマ共和国
    5.グアテマラ共和国
    6.メキシコ合衆国
    7.収録ビデオ一覧
    8.収集楽器一覧
    9.参考文献
    10.お世話になった方々

    ◆調査実施
    日 程 : 平成10年11月20日~12月11日
    調査員 : 浜松市楽器博物館職員 小木 香、村瀬 正巳

    ◆調査協力
    土居 千賀子(パナマ大学客員教授)、山下 敏明、佐土原 貴、児嶋 英雄(たばこと塩の博物館顧問)、 アルフォンソ・バウティスタ・バスケス(マリンバ楽団「ベラス・アルテス」音楽監督)、 サミュエル・フランコ(民俗音楽博物館カーサ・コホン館長)、オスカー・ペレス、セバスチャン・パンホフ(マリンバ・デ・テコマテス製作家)、 大木 邦夫、アルフレッド・バレーラ、アルトゥーロ山田、アベル・イサイア(民俗音楽研究家)、ダニエル・ガルシア(メキシコ音楽センター校長)、 ホセ・ルイス・セロン(メキシコ音楽センター附属博物館館長)、ホセ・ルイス・ムニョス(マリアッチ楽団「ザカテカス」リーダー)、 山本 紀夫(国立民族学博物館教授)、榊 玲子(たばこと塩の博物館学芸員)、半田 昌之(たばこと塩の博物館学芸員)、日本国外務省
    (順不同、敬称略)
    ※ 名称・肩書き等は発行当時のものです。


     サイズ :B5
     ページ数:43

    平成11年(1999)年10月31日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    500円
    注文数:
  • フィールドワーク報告書3 パプアニューギニア フィールドワーク
    フィールドワーク報告書3 パプアニューギニア フィールドワーク
    楽器博物館刊行物



    フィールドワーク報告書3です。

    ◆目次
    1.はじめに
    2.パプアニューギニア概要
    3.セピック川流域の文化と調査の目的
    4.パプアニューギニア調査日程
    5.地図
    6.手持ち太鼓“クンドゥ”
    7.割れ目太鼓“ガムラート”
    8.精霊の家(ハウス・タンバラン)
    9.秘密の竹笛
    10.シンシン
    11.水太鼓・泥太鼓
    12.暮らしのひとコマ
    13.研究機関
    14.収集資料一覧
    15.参考文献

    ◆調査実施
    日 程 : 平成11年9月10日~23日
    調査員 : 嶋 和彦(浜松市楽器博物館学芸員・調査チーフ)、佐藤 剛(浜松市楽器博物館学芸員)

    ◆調査協力
    川端 静、クレトス、紺田 隆樹、ジェフ、ジョン、セバスティアン、ニギ、ヤンブン
    (五十音順、敬称略)


     サイズ:A5
     ページ数:30

    平成13年(2001)年3月24日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    500円
    注文数:
  • フィールドワーク報告書4 アフリカ フィールドワーク
    フィールドワーク報告書4 アフリカ フィールドワーク
    楽器博物館刊行物



    フィールドワーク報告書4です。

    ◆目次
    1.はじめに
    2.タンザニアという国
    3.地図
    4.タンザニアの音楽文化と今回の調査
    5.タンザニア調査日程
    6.キンゴルウィラ村のルグル族
    7.マジェレコ村のゴゴ族
    8.ムニャンベ村のマコンデ族
    9.ザンジバル島のターラブ
    10.バガモヨ芸術大学の音楽教育
    11.収集資料
    12.参考資料
    13.あとがき


    ◆調査実施
    日 程 : 平成12年11月10日~23日
    調査員 : 嶋 和彦(浜松市楽器博物館学芸員・調査チーフ)、村瀬 正巳(浜松市楽器博物館学芸員)

    ◆調査協力
    金山 麻美、椿 延子、根本 利通、松野下 千寿、サルム・モハメッド・ングビ、ブルーノ・マランガ、マリー・チブワテ、ロビン・ロイド
    (五十音順、敬称略)

    ※ 名称・肩書き等は発行当時のものです。

     サイズ:A5
     ページ数:30

    平成14年(2002)年3月26日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    500円
    注文数:
  • オセアニアの楽器【特別展図録】
    オセアニアの楽器【特別展図録】
    楽器博物館刊行物



    特別展「オセアニアの楽器」の解説図録です。

    ◆企画展概要

    浜松市楽器博物館 特別展「オセアニアの楽器」
    平成13年3月24日(土)~5月6日(日)

    主催 : 浜松市楽器博物館、(財)浜松市文化振興財団
    企画制作 : 浜松市楽器博物館
    協力 : 国立民族学博物館、ディンカム・オージー倶楽部、野外民族博物館リトルワールド、
       浅岡秀彦、上野哲路、紺田隆樹、林勲男、松山利夫
        (五十音順、敬称略)

    サイズ:A5
    ページ数:30

    平成13年(2001)年3月24日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    500円
    注文数:
  • 楽器博物館 所蔵楽器図録 
    楽器博物館 所蔵楽器図録 
    楽器博物館刊行物



    チェンバロ、スピネット、ヴァージナル、クラヴィコード、ピアノなど、
    浜松市楽器博物館が所蔵する楽器の図録です。
    全ページフルカラーとなっております。

    サイズ :A4
    ページ数:18
    500円
    注文数:
  • 大正琴の世界【企画展図録】
    大正琴の世界【企画展図録】
    楽器博物館刊行物



    企画展「大正琴の世界」の解説図録です。

    ◆企画展概要

    浜松市楽器博物館企画展「大正琴の世界」
    平成20年11月9日(日)~平成21年2月1日(日)

    主催 : 浜松市楽器博物館、(財)浜松市文化振興財団
    企画制作 : 浜松市楽器博物館
    特別監修 : 金子 敦子(名古屋芸術大学教授)
    協力・資料提供 : 愛知県図書館、コムニクス、鈴木楽器製作所、ナルダン楽器、
              舩橋楽器資料館、ライリスト社、赤堀加鶴繒、西岡信雄 (五十音順、敬称略)

    サイズ :A5
    ページ数:42

    平成20年(2008)年11月9日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館


    500円
    注文数:
  • 夢のかたち・夢のおと【企画展図録】
    夢のかたち・夢のおと【企画展図録】
    楽器博物館刊行物



    企画展「夢のかたち・夢の音 ~おもちゃと音の造形~」の解説図録です。

    ◆企画展概要

    浜松市楽器博物館 企画展「夢のかたち・夢の音 ~おもちゃと音の造形~」
    平成16年3月27日(土)~平成16年5月6日(木)

    主催 : 浜松市楽器博物館、(財)浜松市文化振興財団
    企画制作 : 浜松市楽器博物館
    協力・資料提供 : 渥美昭男、有田理雄、安藤佐八雄、石橋忠三郎、井上瞳、柿本香、金原るか、 小山春良、斉藤明子、狭川一三、櫻井万友美、佐藤剛、佐藤秀憲、清水郁太郎、高橋みのる、滝英夫、竹田守雄、田森すま、中沢有美子、西岡信雄、樋口一成、樋上潔、藤原静男、山内秀郎
            奥大井音戯の郷、株式会社三河屋、日本玩具博物館、ブリキのおもちゃ博物館 
    (順不同、敬称略)

    サイズ :A5
    ページ数:43

    平成16年(2004)年3月27日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    500円
    注文数:
  • メキシコ・グアテマラ楽器紀行【特別展図録】
    メキシコ・グアテマラ楽器紀行【特別展図録】
    楽器博物館刊行物



    特別展「メキシコ・グアテマラ楽器紀行」の解説図録です。

    ◆企画展概要

    浜松市楽器博物館 特別展「メキシコ・グアテマラ楽器紀行」
    平成12年3月25日(土)~5月7日(日)

    主催 : 浜松市楽器博物館、(財)浜松市文化振興財団
    企画制作 : 浜松市楽器博物館
    協力 : 国立民族学博物館、濱田滋郎、山崎ジェルミーナ(五十音順、敬称略)

    サイズ:A5
    ページ数:34

    平成12年(2000)年3月25日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    500円
    注文数:
  • フィールドワーク報告書1 モンゴル、三遠南信フィールドワーク
    フィールドワーク報告書1 モンゴル、三遠南信フィールドワーク
    楽器博物館刊行物



    フィールドワーク報告書1です。

    ◆目次
    国内フィールドワーク
     ・調査地域について
     ・川合の花の舞
     ・今田の花の舞
     ・西浦田楽

    国外フィールドワーク
     ・モンゴル


    ◆調査実施
    川合の花の舞 : 平成9年10月25日~26日、小木 香・岡 久美子・佐藤 剛
    今田の花の舞 : 平成9年11月8日~9日、小木 香・岡 久美子・佐藤 剛
    西 浦 田 楽  : 平成10年2月14日~15日、嶋 和彦・村瀬 正巳・岡 久美子
    モ ン ゴ ル : 平成9年8月2日~9日、西岡 信雄・小木 香・佐藤 剛

    ◆調査協力
    国内フィールドワーク
    川合の花の舞 : 久保田 忠(保存会長)、桜本 専一、水上 久雄、大原 秀夫
    今田の花の舞 : 竹田 恒男(保存会長)、鈴木 直一
    西 浦 田 楽  : 高木 虎男(別当)

    佐久間町教育委員会 森田 孔二
    静岡県教育委員会  中山 正典

    モンゴルフィールドワーク
    井村 丕、松下 唯夫(大阪外国語大学教授)、山本 裕子(大阪外国語大学)、Jambalyn Enebish(モンゴル芸術大学教授)、Sakhee Battulga(モンゴル大学講師)、Tsrennadmidin Tsegmid(モンゴル芸術大学総長)、外務省

    上記以外にも各保存会や佐久間高校、モンゴルの皆様に様々な形でご協力いただきました。厚く御礼申し上げます。

    (順不同、敬称略)
    ※ 名称・肩書き等は発行当時のものです。


     サイズ :B5
     ページ数:53

    平成10年(1998)年10月31日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館
    525円
    注文数:
  • 人形たちのシンフォニー 特別展図録
    人形たちのシンフォニー 特別展図録
    楽器博物館刊行物



    企画展「人形たちのシンフォニー」の解説図録です。

    ◆企画展概要

    大阪音楽大学音楽博物館・浜松市楽器博物館 特別展「人形たちのシンフォニー」
    平成23年7月28日(水)~平成23年8月31日(水)

    主催 : 浜松市楽器博物館、(財)浜松市文化振興財団
    企画制作 : 浜松市楽器博物館
    協力 : 大阪音楽大学音楽博物館

    ◆関連事業

    講演会「音楽史の証人 ~楽器を奏でる古今を物語る~」
    日時 : 平成23年8月3日(水) 18:45
    会場 : 浜松市楽器博物館 展示室
    講師 : 西岡 信雄(大阪音楽大学名誉教授・浜松市楽器博物館名誉館長)


    ※ 名称・肩書き等は開催当時のものです。


    サイズ :A5
    ページ数:82

    平成23年(2011)年7月28日発行
    編集・発行:浜松市楽器博物館

    800円
    注文数:
  • 発見!楽器の動物園【特別展図録】
    発見!楽器の動物園【特別展図録】
    楽器博物館刊行物



    特別展「発見!楽器の動物園」の図録です。

    ◆企画展概要

    浜松市楽器博物館 特別展「発見!楽器の動物園」
    令和4年7月30日(土)~12月13日(火)

    主催 : 浜松市/(財)浜松市文化振興財団
    企画制作 : 浜松市楽器博物館
    協力 : 浜松市動物園/磐田市竜洋昆虫自然観察公園
    体感型カエル館KawaZoo/体感型動物園iZoo
    浜名湖体験学習施設ウォット(敬称略)

    サイズ:A5
    ページ数:34

    令和4年(2022)年8月6日発行
    企画・製作・発行:浜松市楽器博物館
    880円
    注文数:
  • 和魂洋才・オークラウロと大倉喜七郎 (CD付)【特別展図録】
    和魂洋才・オークラウロと大倉喜七郎 (CD付)【特別展図録】
    楽器博物館刊行物



    特別展 「和魂洋才~オークラウロと大倉喜七郎~」の解説図録です。

    ◆企画展概要

    浜松市楽器博物館20周年記念 特別展 「和魂洋才~オークラウロと大倉喜七郎~」
    平成27年11月1日(日)~12月7日(月)

    主催 : 浜松市楽器博物館、(公財)浜松市文化振興財団
    監修 : 田中知佐子(大倉集古館副主任学芸員)
    協力 : 大倉集古館、オークラアクトシティホテル浜松、琴古流宗家竹友社、国立音楽大学附属図書館、杉原書店、 東京芸術大学附属図書館、日本近代音楽館、日本民謡協会淡水会、ホテルオークラ東京、宮城道雄記念館、梶田邦輔、岸敏郎、藤岡由紀、松田霧生、山田御秩子、吉尾千鶴子
    特別協力 : 公益財団法人大倉文化財団・大倉集古館
    (五十音順、敬称略)

    サイズ :A5
    ページ数:49
    ※付録CD付き
    平成27年(2015)年11月7日発行
    編集   :大倉集古館
    監修・執筆:田中知佐子
    企画・発行:浜松市楽器博物館
    1,620円
    注文数:
1

(カテゴリー内:13点)

表示件数: